2005年12月22日

サバキの最強手筋(依田紀基著)1周

攻め合いとかの問題より、こういう形を整えていくようなのが楽しい。
|_・`;)いや、攻め合いは解けないからつまんないだけとも言う。。
そしてやらないから、さらにとけな(ry

この本は大分前からちょこちょこやっているので(なにせ買ったの一年前だし)腰を据えて全ページに挑戦。
93問中変化図を読み切れないもの10問。初手から間違えたもの2問。
この問題集は初段〜3段向けと書いてあるぐらいなので、確かにちょうどいい感じ。
買ったばっかりの頃は、解答図見ても意味がわからないので、碁盤に並べて手筋の威力に感動したものです。

出来ればこの本に乗ってる図の一歩手前で読めるようになりたいわぁ。
しかしとりあえず及第点ということで、今度は戦いの最強手筋やろうかなヽ(゚▽゚*)ノ

いやだから詰碁はどうした・・(゚Д゚;)
posted by chocolats at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在コメントは受けつけていません
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10940393
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。