2005年01月16日

秀麗秀策 第二局、第三局

ほんとにうっとりする中央のまとめかたでした(゚▽゚*)
あんな風に打ちたいけど、形勢判断とか目算がしっかりしないと怖くて中央囲う手って打ちづらい(・_・`;)
相手をかためずに、ふわっとでもしっかり囲っていくというのが凄いと思いました。
奇麗だなー。ほんとこんな風にうちたいなー(・_・`;)
中央に向けてうつとき、つい利いてほしくて相手を固める手をうってしまうのですが、相手の確定地もしっかりとでっかく作らせちゃうのでだめぽ(・_・`;)


ということで
秀麗秀作 〜27P

ページめくると次の譜やたら難しそうに見えますorz
posted by chocolats at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在コメントは受けつけていません

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。