2006年10月10日

ひらつか囲碁まつり

さて三回目の参加となる平塚囲碁まつり。
今年はほんとにいい天気で、対局途中、日が頭に射してかなりきつい時間もありました(;・∀・)

今年は佐藤真知子2段にお願いする事になりました。
4子局です。
二日経って最後の方手順があやしくなった・・
わかりにくいかもしれませんが、右辺の黒石は白が無理のコウなので生きています。
現時点では黒に大分余裕がありそうです。(あくまでも現時点ではですよ!)

*頂いたアドバイス
・全体的によく攻めててよかったが、もっと厳しく打つ所もあった
・右下の攻め合いの所の打ち方がおかしい。(黒72)セキぐらいだったのが黒1手負け(orz

打った後にこれはへんですよね(´Д`)と自分で自己申告しましたが、やはり106のコスミは変な形と言われた。ここは83の上に押す形。

余談ですが懇親会で、去年打って頂いた大木先生と再会!
1年ぶりにあの対局をふりかえって、懐かしいのと同時に今だったらどういう風に(各所で)打ったかなーと思い返しました。
去年と比べてちょっとは強くなってるのかなあ。なってるといいな!
今回は終止激しい碁でわけわからなくなった(´Д`)

後今回は小林覚先生がまわって来て頂いてましたが、その際に着手はされなかったけど、一目みて有段者だねと言って頂きましたヽ(゚▽゚*)ノワショーイ
これを、一目見て「高段者だね」と言って頂けるようになりたい!
これから一年、またがんばりますぞー





posted by chocolats at 07:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在コメントは受けつけていません

この記事へのトラックバック

囲碁BlogNet開設のお知らせ
Excerpt: この度、RSSによる囲碁ブログ更新情報サイト「囲碁BlogNet」を開設いたしました。 つきまして誠に勝手とは存じますが、貴方さまのブログを登録させていただきました。 当サイトは...
Weblog: 囲碁BlogNet管理者ブログ
Tracked: 2007-03-11 22:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。